カテゴリー
黒ずみを治す商品など

イビサセラムProは楽天で販売中?効果・口コミ・使い方を徹底解説

イビサセラムProを口コミ通りの効果を感じたいなら、楽天市場ではなく公式店舗で購入が鉄則です。

イビサセラムProは楽天市場で買えるかの答えは「いいえ」です。そして、公式店舗で購入すべき理由があります。イビサセラムProとイビサクリームとの違いについてもわかりやすく説明します。

>ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治す市販クリームはドラッグストアや薬局で買える

イビサセラムProは楽天市場でも売っているか

イビサセラムProは楽天市場でも売っているかを調べました。結果、イビサクリームは売っていたものの、イビサセラムProは売っていませんでした。

実は、イビサセラムProに限らず、イビサクリームも、買うならイビサビューティーの「公式店舗」がおすすめです。その理由は、効果をより感じたいのなら、公式販売店の商品が安心できるからです。

イビサセラムProはイビサビューティーから発売されているデリケートゾーン用セラムです。イビサビューティーの商品には、口コミ評価も高いイビサクリームも発売されています。そして、どちらも公式店舗で買うメリットがあります。

イビサセラムProは楽天市場ではなく公式店舗で買うべき理由

イビサセラムProの効果を感じたいのなら、公式店舗で買うべき理由は、返金保証があるからです。

イビサセラムProでは、はじめての人限定で28日間の返金保証制度があります。もし、肌に合わなかった場合は、商品注文後28日以内に「明細書」と「商品容器」を返送することで初回のみ商品代金が返金されます。

注意書きに書いてありますが、その時、送料や決済手数料、割引分は返金対象外。銀行振込手数料324円、事務手数料1,080円は差し引いて返金されます。

定期コースでも約1万円のイビサセラムPro。事務手数料を差し引いても、もし肌に合わなかった場合に返金してくれる制度は、利用者として安心できます。デリケートゾーン黒ずみ商品の市販販売製品の中には、基本的に返金保証制度がない商品もあります。

イビサセラムProでは返品時には商品容器を返送するだけでいいので、中身を使った後の返金請求にも受け付けてくれていることがわかります。「使ってみて効果が出なければ返品」ができるのは、公式店舗だけです。

イビサセラムProは2度目から解約できる

イビサセラムProのメリットは、2回目以降からは「いつでも周期変更、一時停止、解約、再開」の手続きができることです。

イビサセラムProには、いくつかのコースがあります。

  • 毎月1本集中美白コース……9,800円+税(コンビニ後払い)
  • 毎月1本集中美白コース……9,300円+税(クレジットカード決済)
  • 単品購入だと14,800円+税

単品購入だと、税込で15,000円以上しますが、集中美白コースだと、1万円ほど。2回目は9,800円、3回目以降は8,820円+税で買えます。継続するほど安く買えます。定期コースに申し込んだ方がコスパはいいです。

他のデリケートゾーン用クリームでは、定期コースを申し込むことで、2回以上は継続しなくてはいけない条件がある商品もあります。しかし、イビサセラムProでは、2回目からの休止や解約ができるため、安心して購入できます。イビサクリームも休止が2回目からできるため、どちらの商品も安心して使えます。イビサビューティーは一時停止が2回目からできることから、イビサクリームもイビサセラムProを使う時も安心感があります。

イビサセラムProの口コミからわかるイビサクリームの人気

イビサセラムProの口コミを読んでいると、同じイビサビューティーから出ているイビサクリームが人気とわかります。

アットコスメでイビサセラムProの口コミ数は、13件。それに対して、イビサクリームは口コミ件数165件でした。

イビサセラムProは2018年発売、イビサクリームは2014年発売と販売期間の長さの差があるものの、それでも10倍以上の口コミ件数の差があるのは、イビサクリームが安いためとも考えられます。

  • イビサセラムPro……
    毎月1本集中美白コース……9,300円+税(クレジットカード決済)
  • イビサクリーム……
    2ヶ月ごとに2本集中ケアコース2本で4,900円+税
    毎月1本お届け集中ケアコース……1本で5,950円+税

VIO黒ずみクリームランキングでも上位のイビサクリームの姉妹品として発売されたイビサセラムPro。価格だけを見ると、イビサクリームの方が安いため、使いやすそうに感じます。

イビサセラムProとイビサクリームとの違いは美白有効成分

イビサセラムProとイビサクリームは同じメーカーから発売されている商品です。2つの商品を比較すると、イビサセラムProの美白成分はビタミンC誘導体とアルブチンの2つ、一方、イビサクリームの美白成分はトラネキサム酸が配合されていました。2つを比較すると、それぞれ違う成分が入っています。

そのためイビサクリームで効果なしだった場合、もう一方の製品に「乗り換え」も効果的です。例えばイビサクリームの集中ケアコースを解約・休止してイビサセラムProを使うことも1つの案です。その逆、イビサセラムProを使っていて効果なしだった場合、イビサセラムproを解約してイビサクリームを使うこともできます。

イビサセラムProの正しい使い方

イビサセラムProの使い方は、1日2回、朝と晩に使用します。

イビサセラムProを手にとり、ビキニラインなど気になる部位に塗り込みましょう。着替えのタイミングで使うと続けやすいです。水のようなセラム状で、さらさらとしたテクスチャーです。浸透するのを少し待ってから下着をつけます。

オリジナルの方法では、イビサセラムProを重ねづけする、1日2回以上の使用をする口コミもありました。1日2回以上の使用もできるため、集中ケアをすることで黒ずみケアをすることもできます。デリケートゾーンの黒ずみは長期間かかります。イビサクリームをやめたら黒ずみが復活した例もあるため、地道な努力が必要です。

イビサシリーズは陰部の黒ずみひだ用クリームとして効果がない場合も

イビサセラムProをはじめとしてイビサクリームは、陰部の黒ずみのひだにはクリームが効果ない場合もあります。いわゆる女性器の大陰唇や小陰唇など「ひだ」の黒ずみに、デリケートゾーン用クリームは効果なしの場合もあります。

イビサクリームやイビサセラムProが効果あるのは、ひだ部分ではなくビキニライン中心です。黒ずみケアとして万能のため、乳首やひじ、お尻などの黒ずみにも効果ありと口コミがあったりするのですが、粘膜や女性器には効果なしの口コミもちらほら見かけます。

大陰唇や小陰唇など、IラインやOラインの粘膜には、レーザー治療や手術の方が効果的の意見も医師によってはあります。美容皮膚科や皮膚科に行くと、レーザートーニング、インティマレーザーや炭酸ガスレーザー、サーミバーをすすめられます。

イビサセラムProなどのセラムやクリームなどを継続しても、セルフケアでは効果なしと感じたら、皮膚科・美容皮膚科など専門医に相談してみることも考えてみてください。

この記事も人気

カテゴリー
黒ずみを治す商品など

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治す市販クリームはドラッグストアや薬局で買える?

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すにあたって、行けば何かしらあるだろうと真っ先に足を運んだのがドラッグストアや薬局です。
しかし、「これ!」と思えるような市販クリームには出会えませんでした。
探し方が悪いのか、品ぞろえが悪いのか。
そのどちらでもないことがわかったので、まとめます。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治す市販クリームは店頭に置いていない?

デリケートゾーンの黒ずみを治す市販クリームはドラッグストアや薬局では見つからない可能性が高いです。
探し方が悪いわけでも品ぞろえが悪いわけでもなく、ドラッグストアなり薬局なりで買えるスキンケアもしくはボディケア製品に、ひどいデリケートゾーンの黒ずみを薄くするような物があまりないのです。
ないのだから見つからなくて当然です。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを薄くするような市販薬もない

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを薄くするような市販薬もありそうでありません。
かゆみや炎症を抑える軟膏類はあっても濃くなってしまった色を薄くするような物はないということです。
デリケートゾーンの黒ずみを治すことができる市販薬がないとしても、例えば石鹸やボディソープで黒ずみを薄くするような物があってもおかしくないのでは?
そう思っていたのですが、そういう石鹸やボディソープは見つかりませんでした。

デリケートゾーンの黒ずみが黒く見えるのはメラニン色素のせい

デリケートゾーンに黒ずみができる理由は人それぞれで、カミソリによるムダ毛処理が原因の人もいれば、下着の締め付けといった摩擦が原因の人もいます。
共通しているのは、黒っぽく見えているのは日焼けと同じメラニン色素だという点です。
ですから、メラニン色素に働きかける成分こと美白成分が配合されている物を利用しないと色が薄くなりません。
デリケートゾーンの黒ずみを治すための石鹸やボディソープは、比較的安い物が多くてプチプラケアできるのが魅力である反面、美白成分が配合されている物はなかなかありません。

ひどいデリケートゾーンの黒ずみを治すための市販クリームは店頭での扱いがほぼない

デリケートゾーンにできる黒ずみの正体はメラニン色素だから美白成分が入っている物を使えば薄くなるはずで、薬局でもドラッグストアでもひどいデリケートゾーンの黒ずみにも使えるケア商品が見つかりそうですよね。
ところが、顔や体を美白できる物はあっても、デリケートゾーンに使うことを想定して作られている物は薬局やドラッグストアにはほぼ売っていません。
想定して作られている物は店頭よりも通販に多く、よって、通販で買えるデリケートゾーンの黒ずみを治すためのクリームがおすすめです。

おすすめの記事